ititle.jpg

ハッピーアイドルライフ

きらレボの歴史

きらりんレボリューションは、少女漫画誌「ちゃお」(小学館発行)で2004年3月号から連載中で、同誌における看板作品です。アニメ化前までの連載誌は「ちゃお」のみでしたが、その原作の連載は2004年3月号に始まったが、「ちゃお」では原則として若手作家はシーズン制の連載方式を採っており、本作も当初はそれに則っていました。連載されるや否や次第に本作の人気が高まり、中原杏の作品では初めて連載期間が延長され、シーズン制を解かれました。

 2005年10月号からそれまでの看板作品だった『ミルモでポン!』のアニメ版終了に伴い、ミルモに代わって背表紙をなーさんが飾るようになり、同誌の看板作品へと登り詰めました。

 2006年4月のテレビアニメ化に先駆けて、「ちゃお」より低年齢を対象としたの雑誌にも連載を始めることになり、2006年3月に発売された小学館の「幼稚園」「小学一年生」「小学二年生」の2006年4月号から漫画の連載を開始されました。2006年7月には女児向け娯楽専門誌「ぷっちぐみ」が創刊、創刊号から看板作品として連載を開始しています。

 きらりんレボリューションハッピーアイドルライフのゲームの目的は、クルキラカードを使ってきらりんレボリューションの主人公月島きらりに可愛い衣装を着せ、アイドルの仕事を成功させることです。


この記事へのコメント
もっとおもしろい情報がしりたい
わきさかりお at 2008年10月27日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104887376
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。