ititle.jpg

動画

きらりんレボリューション テレビアニメ

きらりんレボリューションは、少女漫画誌「ちゃお」(小学館発行)で2004年3月号から連載中で、同誌における看板作品となっています。平成18年度(第52回)小学館漫画賞児童向け部門で受賞しています。単行本(ちゃおコミックス)は2008年2月現在11巻まで刊行されています。

 テレビアニメの第3シリーズ(第103話以降)はキャラクター設定や監督などのスタッフが大きく入れ替わったため、番組内では『きらりん☆レボリューション STAGE3』というタイトルが使われています。ただし、関連商品は従来のタイトルのままである。キャラクターデザインが大幅なモデルチェンジを受け、3DCGを使った作画が特徴となっています。

 同時にハイビジョン製作となり、デジタル放送でのアスペクト比が16:9に拡大されました(第102話までは4:3)。なお、アナログ放送ならびにCS放送では、サイドカットをして従来通り4:3のままで放映されています。背景画には、テレコム・アニメーションフィルムの元美術監督をスーパーバイザーとして招いています。

アニメ版「きらりん☆レボリューション」と「きらりん☆レボリューション STAGE3」は、連続した物語であり、放映話数も通して数えられています。ホームページでは、次回の予告動画も見る事が可能です。

 スカイパーフェクTV!のAT-Xは8日遅れ、キッズステーションは88日遅れで放送されています。 テレビ東京系列外のテレビ局では『とっとこハム太郎』の後番組として放送されている所が多いようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103443419
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。